FC2ブログ

乾燥性敏感肌のカサカサ女が美肌を目指すブログ!!

美肌ケアをサボっていた元エステティシャンのカサカサ女の美肌を目指すブログです。
TOPスポンサー広告 ≫ 化粧水を付ける時コットン必要?乾燥肌、敏感肌、ニキビ肌は手を活用してみて!TOPスキンケア ≫ 化粧水を付ける時コットン必要?乾燥肌、敏感肌、ニキビ肌は手を活用してみて!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

化粧水を付ける時コットン必要?乾燥肌、敏感肌、ニキビ肌は手を活用してみて!

こんにちは!

みなさんは化粧水を付ける時コットン使っていますか?
それとも手で付けていますか?


以前私もコットンでパタパタ叩き込むように付けていましたが、
敏感肌の私にはそれが刺激になると気付いてから手で付けるようになりました。
化粧水や肌質によってはそれがベストな付け方であったり、
血行促進させてくれたりするかもしれません。


でも、敏感肌や乾燥肌、ニキビ肌の場合
それでいいのかちょっとだけ考えてみてください。


20141114113850364.jpg


コットンを使うメリット


  • 化粧水を使いすぎることなく、コットンに出した量だけ使うことができる。



  • 適量をまんべんなくパッテイングすることで顔全体に化粧水を付けることができる。



  • ローションパックでお肌の水分量を上げることができる。
    ただし、長時間置くとコットンが乾燥し始め、
    逆に肌の水分をコットンに奪われてしまうこともあるので2.3分程度がおすすめ。




コットンを使うデメリット



  • コットンが化粧水を吸ってしまう。
    パッティングをしたコットンの化粧水...
    その染み込んだ分もったいない!この分もっと保湿したい!
    と思ったことありませんか?
    私はいつも思い、コットンを使っていた時は残りを手などに付けていました。


  • コットン自体が刺激になることもある

    コットンで化粧水をつける際、
    パタパタと叩き込むように付けますよね。
    敏感肌の場合、皮膚が薄く、
    優しくパタパタしてもそれが刺激になってしまうこともあります。
    ニキビ肌の場合も同じです。

    私もよくあったのですが、コットンがチクチクすることはありませんか?
    コットンを使う際は選びにも気を付けてください。
    きめの粗くてごわごわのもの、不純物の混ざったもの、肌に繊維が残りやすいものなどがあります。
    これらはすべてコットン自体が肌への刺激になることが多いです。
    特に、敏感肌、ニキビ肌の方はコットン選びにも気を付けましょう。




手で化粧水を付ける場合のメリット



  • 肌に直接触れることで、常に肌の状態を理解しやすくなる。


  • 化粧水を直接手で付けると、体温で化粧水が温まり、肌になじみやすくなる


    大量には付けることはできないので、1回で終わらせようとすると、
    ムラになったり量が少なくて乾燥しがちですが、
    2回付けるなど工夫することで、手でも十分化粧水を顔全体に行き渡らせることは可能です。


    また、化粧水を付け終った後すぐにクリームや乳液を付けるのではなく、
    手のひらで肌を包みこむように覆うことで化粧水のなじみが良くなります。


    その時「(肌に)入れー!入れー!」という気持ちでやるといいよ♡
    と専門時代の担任の先生が言っていましたが、
    まさにそんな感じで浸透させたいところを手で包み込むと
    本当に肌なじみがよく、水分量もアップしているように私は感じます。





手で化粧水をつけるデメリット



  • こぼれてしまうので一度に大量に付けられない。


  • 付けやすいところ、付けにくいところで、ムラになりやすい。

    どうしても付けやすい頬などに比べ、
    額や鼻などが化粧水を付けにくいです。
    肌の状態によって、部分的に乾燥しているところを
    時々ローションパックなどでケアすることも大切だと思います。





コットンを使うケア、手を使うケアどちらにもメリットデメリットはあります。
私上げた以上にあるかもしれません。



敏感肌、乾燥肌、ニキビのなどのトラブル肌の方に
おすすめなのはやはり手で行うスキンケアです。



今は専業主婦ですが、
エステティシャンとして手で触れることでお客様のお肌の状態を知り、
その方の状態に合わせたケアをしてきました。

だからと言って職業柄そう感じるのではなく、
一番触れる機会が多い自分の肌のことはやはり自分自分が
一番わかるのでお肌に触れる機会を大切にしてほしいなと感じています。



手で化粧水を付けることは刺激も少ないですし、
なによりその時々の自分の肌の状態がわかるようになるので、
その時の肌に合わせてケアすることができます。

乾燥していそうだったらいつもより化粧水を付けたり、
今日は乾燥がひどいから顔全体ローションパックしてみよう、
など日によって変化するお肌に気付きやすくなるのです。



ただし手は洗顔前に必ずきれいに洗いましょう!!
手の汚れやバイ菌、雑菌などがトラブルの原因になることもありますよ!
当り前のようで、結構大切です。



手を使って行うスキンケアをおすすめしましたが、
コットン派の方もいると思うのでもちろん否定するわけではありません。


コットンを使った後でも、是非手で顔を包み込んでみてください。
その方がよりお肌になじんでくれると思いますよ



最後までお読み頂きありがとうございました♡




ランキングに参加中です。
いつも応援して頂きありがとうございます
次も誰かのためになる記事を書けるように頑張ります!
応援よろしくお願いします。




にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ

関連記事

Comment

No title
編集
ももこさん、おはようございます。

今は化粧水から遠のいた生活をしていますが、
以前はコットン→手
と移行した時期がありました。
手でつけた方が浸透している感じがしてたんですよね。

そして今は、コットンでローションパックをしたい誘惑との戦いです。
2014年11月15日(Sat) 06:44
(みぃこ)様
編集
返信が遅くなり申し訳ありません。

みぃこさんも手で付けられていたんですね。
やはり手の方が浸透しているような気がしますよね。

肌断食私はやったことないのですが、
私も常に乾燥と戦っているのでローションパックしたいけど出来ない気持ちちょっとわかる気がします。

誘惑に負けずに肌断食頑張ってください!!
2014年11月17日(Mon) 09:22












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

momoko

Author:momoko
産後一気に老け込んでしまった元エステティシャンのカサカサ女ことmomokoです。
ブログを書くことで自分にプレッシャーを与え、美に対する意識改革を行っていこうと企んでいます。基礎から再勉強中です。
肌質は乾燥性敏感肌です。
高校生の頃〜20代前半はひどいニキビ肌と戦っておりました。
20代前半〜現在、ライスフォースに助けられながら乾燥肌、敏感肌用化粧品を模索中です。

ブックマーク
こちらでブログをブックマークできます♡
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。