FC2ブログ

乾燥性敏感肌のカサカサ女が美肌を目指すブログ!!

美肌ケアをサボっていた元エステティシャンのカサカサ女の美肌を目指すブログです。
TOPスポンサー広告 ≫ 唇ガサガサのあなたへ!リップケアと超簡単ハチミツの保湿パックTOPスキンケア ≫ 唇ガサガサのあなたへ!リップケアと超簡単ハチミツの保湿パック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

唇ガサガサのあなたへ!リップケアと超簡単ハチミツの保湿パック

先月フランス旅行に行っていた友達におみやげを貰ったのですが、
その中にハチミツがありました



ハチミツはとても栄養価の高い食品で、
ビタミン、ミネラル、酵素、アミノ酸など豊富に含んでいます。

カロリーがお砂糖よりも低いので、ハチミツをダイエットに使うハチミツダイエットなんてのもあるらしいですよ。

さらに、疲労回復効果や高血圧の予防にも良いといいます。



私は風邪の時、かなりの頻度でハチミツにお世話になっています。


ハチミツは殺菌作用があるため、飲み物に混ぜたり、そのまま舐めたりしても喉が本当に楽になるんです!!

私は熱がほとんど出ず、毎回風邪が喉にきます。

授乳中は薬がなかなか飲めないのですが、ハチミツだけで喉が本当に楽になるので助かっていましたよ。



そんなハチミツを使ったハチミツ美容法も有名ですが、
お手軽で時間も掛からずすぐできるリップパックをご紹介しますね。



ハチミツのリップパック


ハチミツしかない場合

私もよくやる最も簡単なハチミツのリップパックからご紹介します。


1.ハチミツを唇に塗る

2.ラップをその上から被せて5~10分そのままにする

3.ラップを取り、舐めずに拭き取るか、洗い流す


ひどくガサついている場合は一回ではプルップル
・・・とまではいきませんが、これだけで結構改善されますよ!

拭き取る場合は水を含ませたコットンで拭き取ると刺激になりにくいですし、コットンがくっついた!ということもありません。

つい舐めたくなりますが、乾燥を招くので舐めないでくださいね♡



ハチミツ+ワセリン


1.だいたい同じくらいの量のハチミツとワセリン混ぜる

(唇に塗るので、擦らずに塗れる程度の少量でOK)

2.唇に塗る

3.ラップをその上から被せて5~10分そのままにする

(ハチミツはピーリング効果もあるので10分以上は置かないようにしてください)

4.ラップを取り、拭き取るか洗い流す


体が温まって血行が良くなった状態の、お風呂上がりがおすすめですよ。

ハチミツもワセリンも、よりなじみやすいからです。


どちらのパックもお手軽ですが、ガサガサがだいぶ柔らかくなりますよ





ワセリンというと、これが一般的だと思いますが、



お肌の弱い方はさらに不純物を除いた純度の高い白色ワセリンというのもあるのでそちらがおすすめです。



白色ワセリンは普通に薬局などで購入できますが、皮膚科や小児科でも処方されています。

ちなみに、ワセリンは非常にまれですがアレルギーもあるようなので、気になる方はパッチテストをしてから使いましょう!



※ワセリンアレルギーの余談です

私の息子は以前、乳児性湿疹がひどく、皮膚科でステロイドやヒルドイド(モデルさんでスキンケアに使っている人もいるらしい)などを処方された時に一緒に頂いたのが白色ワセリンでした。


「軽い乳児性湿疹やカサカサは白色ワセリンを塗っておけば治るよ」
と言われたのですが、どんどん赤くなり、痒がるし、かわいそうでした。

成分を調べていくと、ワセリンの入った乳液などすべてダメで、後からアレルギーとわかりました。


皮膚科医によると、一般的にはほぼ白色ワセリンで荒れることはないようですが、純度が高いといっても取り切れないごく微量の不純物は含まれているといいます。息子はその微量の不純物がダメらしいのです。


お肌の弱い方、お気を付けてください。




唇が荒れやすい理由



・唇には汗腺、皮脂腺がない


唇が荒れやすいのは、汗の出る汗腺、皮脂を分泌する皮脂腺がほとんどないからです。

水分が足りないからといって皮膚のように汗や皮脂で補うことができないため、乾燥したらそのままガサガサになってしまうことが多いのです。



・唇をよく舐める


手元にリップクリームがないからといって、唇を舐めていませんか?

乾燥が気になるからといってついつい私もやってしまうのですが、舐めることで唇の油分を奪ってしまいます。

舐めることで唇を余計に乾燥させてしまうのでやめましょう。



・食生活の乱れ


食生活やストレスなどで肌荒れを起こすことがあるのはよく知られていると思いますが、唇も例外ではありません。

唇は皮膚も薄くて顔や他の部分に比べて体の栄養不足がダイレクトに表れやすいそうです。

暴飲暴食をしたり、偏った食生活をしていないか思い返してみましょう。

他にも辛いものも荒れる原因として考えられるようですよ。



・紫外線


皮膚が紫外線の影響を受けてシミや乾燥などのトラブルの原因になることは有名ですよね。

お肌に日焼け止めを塗っていても唇は意外にノーマークという方が多いのではないでしょうか?

唇ももちろん紫外線を受けます。

しかも顔などの皮膚よりはるかに薄いので昼間はUVケアも忘れずに!

ただし、荒れがひどい時は刺激になるのでUVケアはお休みしましょう。



・アレルギーやアトピーの可能性も


あまりにも唇が荒れていてリップも一日中手放せないという場合、アレルギーやアトピーの場合もあります。

もしかしたら、お肌に合わないリップやグロス、口紅などを使っているのかもしれません。

あまりにもひどい場合は皮膚科に行ってみるのも大切です。




リップケア


これからの時期に実践したいリップケアをご紹介します。


温めてから使う


温めて柔らかくなったり、少し溶けた方が刺激になりにくく、なじみもいいですよ。

唇は皮膚が薄いので、何気なくやっていることでも意外に刺激になりやすいです。

極端な話をすると、固まった状態のリップをゴシゴシするより、柔らかい方が刺激になりにくいのは想像するとなんとなくわかりますよね。



リップクリームは縦に塗るのが正しい


リップクリームって横に往復させて塗るのが一般的というくらい横に塗っている方が多いと思いますが、実は縦方向に唇の線に沿って塗るのが正しいのだそうです。

私も以前何かの番組で見て初めて知りました。

ちょっと面倒ですが、縦塗りに変えてみましょう。




荒れている時は医薬品を


リップクリームってかなりの種類がありますが、一般的なリップクリームは荒れを予防する程度で、塗らないよりは良いと思いますが、本当に荒れている時はそれではあまり意味がないのだそうです。

ひどい荒れを早く治したい場合は医薬品と表記があるものを塗ると選ぶと普段使っているリップより早く治るはずです。

なんせ化粧品ではなく、治療を目的にしたお薬ですから!



昔からあるもので言えば、




ナースのパッケージが印象深いメンソレータムや、




クリーム(クリームは医薬部外品)が@コスメで2014年殿堂入りを果たした、ユースキンが有名です!




自分なりに最善のリップケアを見付けて、うるうるの唇を目指したいですね


どうでもいい話ですが、最初に登場させたフランス産のハチミツ、黒蜜のような味でした。

れんげハチミツばかり食べていたせいか、ここまでハチミツに味の違いがあるのかとびっくりしています。

何の花の蜜かはわかりませんが・・・

ハチミツ専門店で食べ比べたくなりました


ハチミツパック本当に簡単で、結構しっとりするので唇の乾燥にお悩みの方は是非やってみてくださいね♡





今日もお越し頂き、最後までお付き合い下さりありがとうございました。


最近息子がお昼寝もせず、夜もなかなか寝ないのでブログが書けず一緒に寝てしまうことが多いです・・・


下のバナーをクリックして応援して頂けると、頑張るパワーになりますので、もし良ければ応援よろしくお願いします。

またお待ちしていますね♡




人気ブログランキングへ


にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
にほんブログ村




関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

momoko

Author:momoko
産後一気に老け込んでしまった元エステティシャンのカサカサ女ことmomokoです。
ブログを書くことで自分にプレッシャーを与え、美に対する意識改革を行っていこうと企んでいます。基礎から再勉強中です。
肌質は乾燥性敏感肌です。
高校生の頃〜20代前半はひどいニキビ肌と戦っておりました。
20代前半〜現在、ライスフォースに助けられながら乾燥肌、敏感肌用化粧品を模索中です。

ブックマーク
こちらでブログをブックマークできます♡
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。